窓際の暑いを解消したい

窓から入る熱気をカット!

「熱」をもたらす「赤外線」をカット! 遮熱コーティング ECOガラスシールド 「遮熱」しながら窓ガラスの「飛散防止」 飛散防止 遮熱フィルム

たとえばこんなお悩みありませんか?

お客さまから暑いと言われる。売り物の色あせが気になる。

窓際の席が暑い。商談中ジリジリする

遮熱コーティングまたは遮熱フィルムで解決

電気消費の約半分を占める空調。
窓ガラスの節電が急務です。

オフィスビルや飲食店において、電力消費の約半分は「空調」が占めています。空調効率を良くするためには、エアコンの設定温度を上げたり、スイッチを切るといった対策だけではなく、建物の性能を良くすることが大切です。特に窓ガラスから入る日射熱を軽減することが、節電に効果を発揮します。

出典:資源エネルギー庁 節電行動計画記入説明書「オフィスビルの場合 空調48%」「飲食店の場合 空調46%」

トルネックス「ECOガラスシールド」のここがすごい!

窓ガラスに塗るだけで高い遮熱効果を発揮し、空調のエネルギーロスを抑える高性能ガラスコート「トルネックス ECOガラスシールド」。最大のメリットは、高い遮熱効果がありながら、透明度が高く、網入りガラスやペアガラスなど、ほとんどのガラスに継ぎ目無く施工可能なことです。
夏のジリジリとした熱さをもたらす赤外線を90%以上カットして窓際の暑さを防ぎ、室内の遮熱対策に非常に効果的です。また、紫外線も99%カットしますので、日焼けや物材の色あせ、劣化を防ぐことができます。
トルネックスECOガラスシールドで快適に過ごせる夏にしましょう!

トルネックス「ECOガラスシールド」のここがすごい!

遮熱フィルムはここがすごい!

遮熱フィルムを選ぶメリットは、高い遮熱効果はもちろんですが、自然災害や衝突などでガラスが破壊されても周囲に飛散するのを低減し、二次災害を防げることです。フィルムには防犯対策用のフィルムもあります。
遮熱コーティングと同様に遮熱効果だけでなく、紫外線を99%以上カットするので、物材の色あせや劣化、人体の紫外線の害が軽減します。
また、用途に合わせて遮熱フィルムの透明度を選ぶことができ、フィルムの種類によっては、コーティングと比較しても高い遮熱効果を発揮します。

ご存知ですか?熱気の約7割は窓から入っています。

 

熱気の約7割は窓から侵入し、空調効率低下の原因となっています。
つまり、窓の遮熱対策は電力のコストダウンを実施する効果的な手段です。
トルネックスのECOガラスシールドなら赤外線90%以上紫外線99%以上をカットするので、窓の遮熱対策に最適です。

>