空調の効きを良くしたい

エアコンクリーニングで本来の性能を回復!

「エアコンクリーニング」で「快適な空間」へ エアコンクリーニングサービス

たとえばこんなお悩みありませんか?

エアコンからの風が臭い:スイッチを入れた時に感じる臭いは、内部に蓄積された汚れ、ホコリ、カビが原因です。

 

エアコンの効きが悪い:汚れやホコリが蓄積する と、空調効率が低下します。 また、エアコン内部のファン モータや圧縮機などに負荷が かかり、故障の原因となります。

エアコンクリーニングで解決

 

実はエアコンの内部はこんなに汚れています!

節電にエアコンクリーニングをご提案すると「なんだ、そんなことか」と思われる方がいらっしゃいます。
しかし敢えてご提案するのは、最も即効性のある節電方法だからです。もし、お近くのエアコンのクリーニング時期がわからないようでしたら、是非この機会にお勧めいたします。

 

施工前と施工後でアルミフィン(冷熱媒体)が輝きます。

1:節電対策効果

エアコン内部まで清掃する「エアコンクリーニング」を行うことにより本来の性能を回復させ、年間約20%の空調ロスを低減させます。 また、2週間に1回フィルターの清掃を行うことにより、最大10%の空調ロスを抑えます。

2:臭いの元である汚れ・ホコリ・カビを除去

スイッチを入れた時に感じる臭いは、内部に蓄積された汚れ・ホコリ・カビが原因です。

3:機器のダメージを軽減

エアコン内部のファンモーターや圧縮機などにかかる負荷や、異常音・故障の原因が軽減します。

4:家庭用エアコンもクリーニング

お掃除機能付にも対応可能。

グラフ:空調電力使用量 20%OFF

エアコン豆知識〜クリーニングで節電できる理由〜

エアコンは室内空気を循環させ、冷房時は冷えた熱交換器(アルミフィン)の間を空気が通り、冷たい風が室内に送られます。
ホコリや夏場の結露によるカビでアルミフィンが詰まると、室内を循環する空気の量が減り「冷えにくい」という現象が起きます。また、室内が冷えても空気の循環が悪いと冷やすのに時間がかかり、電気を余分に消費します。

>