窓ガラス遮熱フィルム

高い遮熱効果はもちろん、地震や台風による自然災害、衝突事故などにより、ガラスが破壊されても飛散を防止します。

遮熱フィルムの4つの特徴

高い遮熱効果はもちろん地震や台風による自然災害、衝突事故などによりガラスが破壊されても飛散を防止します。
室内の家具などに対して、色あせ、劣化などを軽減させ、人体に対しては紫外線の害を軽減させます。

  • ① 遮熱効果熱の原因となる赤外線を90%以上カット
  • ② 飛散防止効果地震や台風による自然災害、衝突事故などによりガラスが破壊されても飛散を防止します。
  • ③ 防犯効果ガラスが破壊されても飛散を防止するので防犯効果があります。
  • ④ 紫外線を約99%カットガラス空間内部の物材などに対して、色あせ、劣化などを軽減させ、人体に対しては紫外線の害を軽減させます。

ラインナップ

遮熱フィルム「3M Nanoシリーズ」

窓ガラスを「遮熱」しながら「飛散防止」効果も

地震や台風による自然災害、衝突事故などによりガラスが破壊されても飛散を防止します。
室内の家具などに対して、色あせ、劣化などを軽減させ、人体に対しては紫外線の害を軽減させます。

POINT1:ガラス飛散防止効果POINT2:遮断フィルムトップブランドPOINT3:紫外線を99%カット!

 

遮熱フィルム「3M Nanoシリーズ」

窓際の暑いを解消したい

>